2007年05月19日

20070517 - Leçon 28

久々にディクテをしました。
ラジオフランス語講座、5/17 Leçon 28 のポーズカフェです。

Et bien, je dirais d'abord la cuisine française, la cuisine chinoise et puis peut-être la cuisine italienne.

Et bien, il n'y a pas vraiment de plat national. Mais, les français qui rentrent en France après un long séjour a l'étranger ont toujours plaisir à manger un bon bifteck frites, je pense.

Et, pour les français, un repas sans fromage n'est pas un repas.
Personnellement, j'adore le fromage. Et, au début de mon séjour au Japon, cela me manquait beaucoup.

Pour savoir ce que c'est un bon repas pour les français, il suffit de penser au menu de Noël ou du nouvel an, par exemple.
タグ:dictée
posted by moonlight at 12:50| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに pause-café | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

20070509 - Leçon 23

記事のカテゴリに、「気ままに pause-café」というのを新設しました。このカテゴリでは、NHKラジオ フランス語講座基礎編の、ポーズカフェのディクテに挑戦してみます。

ただし、時間と元気とやる気があって、なお且つ、ある程度聞こえそうな時だけにします。毎日は無理だろうし、いくらやる気と時間があっても、難しくて歯が立たない日もあると思います。そんなわけで、適当にやります(笑)

青字は辞書の助けを借りた部分、赤字は分からない、聞き取れない、または自信がない部分です。

--------------

C'est vrai. Le métro Parisien a une odeur particulière que n'a pas le métro de Tokyo.
En ce qui concerne le métro de Tokyo, on se sent a? sécurité à toute heure du jour et de la nuit.
Par contre, dans le metro à Paris, il faut faire très attention.
Par exemple, ce n'est pas prudent pour une femme seul de prendre le metro tard le soir.
タグ:dictée
posted by moonlight at 01:15| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに pause-café | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

僕の勉強法 - 03 - Podcast français facile

さあ、ここまで僕のメインの教材を紹介してきました(NHK)。
と言っても、どちらも ほぼ聞いているだけですが……。

今日は NHK 以外のもので、僕がかなり惚れ込んでいるものをご紹介しましょう。
流行の podcasting の技術を使用したインターネットのサイトです。

その名も、podcast français facile
アドレスはこちら:
http://www.podcastfrancaisfacile.com/


以下、簡単にご紹介しますね。

■ 美しい発音で、リスニングに最適

新しいネタがアップされる度に、そのテキストを2度、読み上げてくださいます。素晴らしく美しい発音で、最初はゆっくり、そして2度目は à vitesse normal で。
まずはサイト上のテキストを読まずに聞いてみてください。
最初の(ゆっくりの)読み上げで、かなり聞き取れると思います。


■ 初心者がつまづきやすい点などに絞られている

毎回、内容(テーマ)も楽しいものですが、その中で、僕たち初心者がつまづきやすい点を取り上げてくださっています。たとえば、

- リエゾンで聞き取りにくいところ
- 音が似ていて、間違えやすいところ
- 不規則変化など、間違えやすいところ

また、「複合過去について集中的にやる」、「単純未来ばかりを使って表現する」など、テーマごとに、文法的にもまとめられていますので、『知識』として習った事を『音』として認識するための復習教材としても最適だと思います。


■ もちろん、テキストを読むこともできます

音声ファイルと共に、話している台本(と言うか その日のテーマ)テキスト一式もサイトにありますので、耳だけで苦しかった部分は、テキストを読んで目で確認することができます。
ディクテをしてみて、その答え合わせをするのにも良いですね。


■ Podcasting

Podcasting 技術を使用していますから、iTunes を使っている人は、いちいち新ネタをチェックしに行く必要がありません。
登録さえしておけば、iTunes を起動するたびに、新ネタがあるかどうかをチェックして、あれば自動的に音声ファイルをダウンロードしてくれます。


■ 有難いことに、無料です

なんと嬉しいことでしょう。こんなにも充実したサイトが、なんと無料です!
僕はこの主催者さんに、心から感謝しています。

-----------------------

内容は難しすぎず、簡単すぎず(←主観的な事しか書けませんが、某所にて、僕と同じクラスで勉強されている方々には最適だと思います)、そして定期的に新しいネタがアップされ、時には練習問題もあり、個人的には手放しで大絶賛です。
ホント、役に立っています。
ぜひ皆さんにお勧めしたいです。

主催されている方、どこのどなたか存じ上げませんが、素敵な方です。声も、話し方も素晴らしい。いつかメール差し上げてみたいなぁ、と思っています。
posted by moonlight at 01:57| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Français | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

僕の勉強法 - 02 - テレビ講座

今回は、NHK テレビ講座についてです。
とは言うものの、僕自身、それほどきちんと活用できていませんので、役に立つような情報は無いかも。適当に読み流してください。


テレビは、ラジオに比べて更にハードです。
週一回の放送にも関わらず、半年の間にあるレベルまでやってしまおうと言うのですから、その時点ですでに無理があると感じます。

(NHK さん、ぜひ、テレビもラジオも半年単位でなく、1 年を 1 クールとしてください!)

2007 年春期講座がスタートしたばかりですが、どう見ても「右も左もアルファベットも分からないけど、この春からフランス語をやってみよう♪」という人には難しいと思います。また、放送回数と放送時間の制限から、どうしても説明が端折られてしまっている感が拭えません。

2006 年秋期講座では、基本のディアローグを聴く事と覚える事に集中しました。まあ、ラジオで聴いて知っている事が大半でしたが、復習のつもりで。
Avec Ananda のコーナーも結構好きで、録画してその部分を繰り返して見る事もありました。ほんの少し、パリの空気に触れることができたような気がします。
また、番組の最後の Pause Cafe や Canal Culture も話題が幅広くて興味深く、ちょいと難しいフレーズが並んでいましたが、リスニングのトレーニングと思って、一生懸命聴いていました。


テレビ講座の良いところは、Jenniffer が出演している事です。
彼女の大ファンです。



もとい。。。

それは個人的な趣味でした。



テレビ講座の良いところは、テキスト買わなくても ある程度は字幕でフラ語が出てくる事でしょうか。

どうせ週一回しか見れないし、おおよそは字幕で出るし……と思って、昨年の途中からテキスト購入をやめてしまいました。が、それでも充分楽しめます。



さて、今年はどうでしょうか。

Avec Ananda のコーナーが無くなってしまった代わりに、わけの分からない日本人が一人、加わっています(ウソウ氏)。
個人的に言わせてもらうと、あの人は居なくても良いような???
(ウソウ氏のファンがいらっしゃいましらごめんなさい)

でもでも、昨秋秋のラジオ講座に出演していらしたジャニク先生が、今度はテレビの中で出演されているので嬉しいです。彼女の話し方、ほんと素晴らしいです。ネイティブだから当たり前? いやいや、そんなこと無いと思いますよ! あんな美しいフラ語を話せるようになりたい!!

そう言えば Jennifer..... 今年はなぜか、日本語を話しています!!
彼女の日本語を聞いていると、何故かアグネスチャンの日本語を思い出してしまうのは、僕だけでしょうか!?(古すぎる?)

あと、フランツがタブラを叩く事は知っていましたが、まさか番組内で本当に叩くとは! 少々驚きでした。しかも、リズムに乗せて単語を覚えようとか……
うーーん。面白い試みだけど、どうよ?

ともかく、タブラは上手いです。リズムも冴えてる。

------------

雑談ばかりになってしまいましたね。

僕の場合は、ラジオ講座が中心で、テレビはどちらかと言うと「息抜き」的な位置付けです。内容は既にラジオで教わったことが多いので、復習ツールとして捉え、字幕をできるだけ見ないで聞き取る練習をしています。

基本的には放送の時間帯に(←今は水曜の夜ですね)録画しながら番組を見て(第一ラウンド)、放送が終わったら続けてすぐに、録画したものを繰り返し見ます(第二ラウンド)。
第一ラウンドでは、できるだけ字幕を見ずに聴き取る事を心がけます。怪しかった箇所、不明だった箇所は、第二ラウンドで字幕を見て確認します。
しかしながら、第二ラウンドは途中で眠くなってしまい、いつの間にかグーグー寝ていることが……!!
posted by moonlight at 14:20| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Français | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。