2007年12月28日

お疲れさま。。

今日が仕事納めだった方も多かったのではないでしょうか。。。

先ほど、この会社でも納会が終わり、僕もとりあえず片づけたところです。
(自分の仕事は終わりきらず、結局明日に持ち越しですけどね)

一年間、しっかり働かれた方、お疲れさまでした。
年末年始は (できれば) ゆっくり休んで、また来年も頑張りましょうね、ほどほどに……。


ところでつい先日、誕生日を迎えましたよ。
クリスマスの後だし、年末、みんなが慌ただしく過ごしている26日ですけど。

厚生省の平成18年の簡易生命表によると、日本人の平均寿命は男性が79.00歳だそうですから、例えばこの数値(79.00歳)まで生きたとしても、もうその半分を越してしまったことになります。
まあ、誰も自分が何歳まで生きられるか分らないのですが・・・

今後は、肉体的には衰退の一途を辿るのでしょう。
でも、それ以外の面 (つまりメンタリティですね) においては、これから深みが出てくる部分もあるでしょう(ぜひそうあって欲しい)。

もともとあまり難しいことを考えるほうではありませんが、せいぜい、残された時間を思う存分楽しみたいと思います。

さあ、帰宅じゃ!

一年間お疲れさま!!(明日の出勤はとりあえず考えない)

タグ:仕事納め
posted by moonlight at 20:51| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | Journal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

さっそく描いてみました

そんなわけで、昨日買った絵の具でさっそく描いてみました。


作品第一号
peinture_0001.jpg
(クリックすると大きくなります)

なんつーーか、どうも勝手がよく分かりません。。。
水が少な過ぎたかな。
もうちょっと淡い感じに仕上げたかったです。

透明水彩では、「いかに水をコントロールするか」 が勝負なのだとか。
一枚描いただけですが、感触がなんとなく分かるまでに、かなりの時間がかかるだろうなぁ、と言うのが正直な感想です。


ついでにもう一枚、「水彩色鉛筆」 でも描いてみました。
peinture_0002.jpg
(クリックすると大きくなります)

こちらはもっと、色を乗せても良い感じでした。
ホント難しいものです。
でも、水彩色鉛筆の手軽さも大好きです。


ちなみにこれ、何を描いたと思いますか?

実は 「ワインオープナー」 なのです。

かれこれ17〜18年前になりますが、ほんの少し Paris に滞在していたことがあり、その時の自分のためのお土産として買ってきたものです。

写真に撮るとこんな感じ。
CIMG0320.JPG

あるいはこんな感じ。
CIMG0323.JPG

何はともあれ、ちょっとまとまった時間が取れるようなら、時々描いてみたいと思います。
気候が良くなったら、スケッチに出掛けるのも楽しいだろうなぁ。。。
posted by moonlight at 22:58| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Peintures | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

自分へのクリスマスプレゼント

雨の中、会社へ出掛けました。
年末までちょっと仕事が詰まっているので、休日出勤です。


でも世間はクリスマス。。。

世の中のコマーシャリズムに踊らされるつもりはないけど、でも、ちょっとくらい自分へのプレゼントがあっても良いかなと思い、栄の画材ショップに立ち寄り。。。

ちょっと以前から興味のあった、「透明水彩」の絵の具を見に行ったんです。

静かな店内にはとてもたくさんの画材が置いてありました。
もちろん透明水彩だけではなく、油絵の具も、岩絵の具も、ポスターカラーも、アクリルカラーも。
何だってありそうです。


Web であれこれ読んで仕入れた知識を基に、店内をひととおり見て歩きます。

Winsor & Newton をはじめとする輸入の絵の具も、手が届かない範囲ではありませんが、それでもやはり 「これから始めよう」 という人間にはかなり高価です。国産の2〜3倍の値段でしょうか。(ちゃんと継続できるのか、という疑問がありますから、今はまだとても手が出せません……)

それで、「最初は国産のお手ごろ価格の絵の具にしよう。継続して、腕も上がるようなら別の絵の具を試してみても良いし」 と自分をなだめ(?)、購入に踏み切ったのが以下のものです。

Holbein(ホルベイン) 透明水彩絵の具 12色セット(1397円)
筆0号(176円)
筆6号(265円)
サクラ PIGMA005(耐水のペン)(188円)
合計 2,026円


CIMG0324.JPG
(写真をクリックすると大きくなります)

筆は、一本3000円も4000円もするものがありました。
本当は、きちんとした筆のほうが良いらしいです。
でも、これもまたいつか。

パレットや筆洗いは、小学校の時に使ったものがどこかにあるはずです(きっと)。
あるいは別のもので代用も可能です。
なので、これらもまたいつか。

まず、透明水彩とはどんなものなのか、試してみることが目的です。

ちょっと嬉しい気持ちで事務所へ向かいました。
posted by moonlight at 22:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Peintures | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

岩倉市 大聖寺

北名古屋市の牟都志神社に振られたあと、自宅から二番目に近い、岩倉市の大聖寺へ自転車を走らせる。

daiseiji-iwakura.jpg

が、ここもまた、看板のみの案内で、円空仏にはお会いできず。。。

一般的な寺社仏閣では、保管はされていても拝観できない事のほうが多いのだろうか。

これに懲りず、あちこち回ってみようと思っています。
posted by moonlight at 00:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Enku 円空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北名古屋市 牟都志神社

2008年のテーマは、「円空仏」と決めた。
特に深い理由があるわけではない。
言ってみれば、「一目惚れ」である。

チラリと調べてみたら、なんと岐阜県の出身で、あちこちに円空さんの作品(?)が残っているのだと言う。

自転車でポタリング + 仏像鑑賞 + スケッチ/写真と、何とも有意義な休日の過ごし方を思いついた!

……ということで、生まれて初めて、実物の円空仏と出会うべく、自宅からもっとも近いと思われる神社、「牟都志(むつし)神社」を訪れた。(Le 09, 12, 2007)

mutsushi.jpg

が、しかし……

石版に案内は記載されているものの、境内の奥に、鍵を掛けられて保管されている模様。

残念ながらお会いすることができず。

posted by moonlight at 00:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Enku 円空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。