2008年10月07日

ドイツ語に比べたら

難しいけど、文句は言わない。
だって、ドイツ語に比べたら、多少、救われる……かな(苦笑)

今日もササッとディクテしてみました。(見直していません、ごめんなさい)
テーマは、名詞の性で、1分46秒です。
-------------------------------------------------



Fujita :
Silvie さん、フランス人は名詞の性を、、、

Silvie :
Si, bien sûr.  Cela peut arriver aussi que des français se trompent dans le genre des noms.

Fujita :
あ、ぼん!!

Silvie :
C'est surtout le cas pour les noms commençant par une voyelle.  Par exemple, on se trompe parfois en mettant le nom masculin « argent » au féminin.
De même, on met souvent par erreur le nom « autoroute » au masculin alors que c'est un nom féminin.

Fujita :
特に母音で始まる、、、

Silvie :
Quand un étranger se trompe dans le genre de nom, on voit tout de suite que le français n'est pas sa langue maternelle, mais cela n'empêche pas de le comprendre.  C'est pourquoi il ne faut surtout pas hésiter à parler, même si l'on fait des fautes.

Fujita :
私たちが名詞の性を間違えても、、、

 
-------------------------------------------------

名詞の性は難しいし、邪魔くさいし 面倒だけど、それでもドイツ語に比べたら!!   ねっ!!
(と言って、自分を慰める・・・)
 

posted by moonlight at 00:29| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 気ままに pause-café | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
en effet
ドイツ語って中性名詞もありますよね
仏語は単語だって短いんだし、楽なハズ??

Posted by アンジェラ at 2008年10月07日 15:27
アンジェラさん♪

ええ、ええ、「楽なハズ」と思い込むようにします!!(苦笑)
Posted by clair de lune at 2008年10月08日 19:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107707739
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。