2008年03月04日

弥生 – 草木がいよいよ生い茂る月

3月(弥生)ですね。

「木草弥や生ひ月(きくさ いやおひづき)」
草木がいよいよ生い茂る月、という意味だそうです。

ここ数日、名古屋の最高気温も10度を越える日が多くなってきました。(朝は相変わらず寒いけど……)
僕はものすごく寒がりで冷え性なので、(ここだけの話)腹巻と股引きは必需品なのですが、そろそろ腹巻は解除しても良いかも知れません。股引き解除となるのは、例年、春分の日〜4月初旬です。とは言え、未だにしもやけも治っていません。もうしばらくは、靴下二枚履きが続きそうです。
やれやれ。


でも、暖かくなると、ちょっとずつヤル気が出てきます。
ここ1〜2ヶ月、フランス語の勉強については paresseux になっていました(これは寒さのせいではありませんが)。ですので、今月は春のパワーを借りて、自分のやるべき事を再度見直しです。回転あげなくちゃ!!


 

posted by moonlight at 09:20| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Journal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。