2008年03月04日

セーヌ・サンドニにハリウッドが

パリ北東の郊外、セーヌ・サンドニに、フランス版ハリウッド、すなわち、巨大な映画制作施設が誕生するようです。
リュック ベッソン監督が提唱しているらしい。
開場は2010年、春〜夏だとか。

セーヌ・サンドニといえば、移民関連の暴動の発端となった地。移民が7割に達する地区もあるとか。パリ郊外ではもっとも荒れた地域と言われているようです。
この施設が出来ることによって、地域の雇用や治安にも役立つと良いですね。

日本語の記事はこちら。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080304-00000023-jij-int

フランス語の記事はこちら。
http://www.rtl.fr/info/article.asp?dicid=623485 (短くて要約のみ)http://cf.news.yahoo.com/s/afp/080207/arts/cin__ma_studios_banlieues_1 (中くらいの長さ)http://20minutes.bondyblog.fr/news/hollywood-a-saint-denis (長い) 

2010年春〜夏以降に渡仏される方、寄ってみてはいかがですか?
posted by moonlight at 17:19| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Journal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/88256943
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。